イルミナティ.com
スポンサーリンク2

◆イルミナティ
 世界恐慌 1987


西暦1987年10月19日月曜日
アメリカのニューヨーク株式市場で、
ダウ平均価格が、1日で22.2%も下落したのです。

下落の原因となった経済的な要因は、不明です。
いつかの世界恐慌とソックリですね(笑

この時は、一時的な下落に止まり
世界恐慌にまでは、発展しませんでした。


原因の一説には、
コンピュータプログラムによる売買が、普及した頃でもあり
(今でいう、自動売買ソフト)

大量の売り注文に、
コンピュータプログラムによる売買が反応したのでは?と言われています。

では、これで、大儲けした人は、どのような人達でしょうか?
一体いくら設けたのでしょうか?

一時期的な下落と 元値段までの上昇

空売りで、1日で22.2%の下落
買いで、 22.2%の上昇

利回りを数式に表すと
1.222 ☓ 1.222 =1.49284

数日にして、利回り 約50%です(笑


1000億円なら 500億円の儲け

1兆円なら 5000億円の儲け


イルミナティ的な考えで言えば
1.普及した、コンピュータプログラムによる自動売買の欠陥を分析して
  空売りして、市場操作を行った。

2.コンピュータプログラムによる売買の欠陥を初めから知っていて
  もしくは、意図して、自動売買の欠陥をつくり
  普及するのを待って、空売りによる 市場操作を行った。


しかし、真実は、闇の中です。確かめる方法は、ないに等しい
法的機関で証明できる証拠をもった人物が、暴露でもしない限りは、真実は闇の中に


あなたは、何かに気づいたでしょうか?
 あなたの感想 お待ちしております。



 

copyright©2013-2014イルミナティー.com all rights reserved.

◆◆◆

地球温暖化 第三次世界大戦 イルミナティー.com
Topページ
世界恐慌
前のページ
世界恐慌
次のページ
世界恐慌
Topページ

◇◇◇



※イルミナティー.comは、小説の内容でもあり、
あくまで、個人の見解であります。
ご判断は、各個人の自己責任においてお願いします。

登場する人物 団体は、仮名になっており、
実在する場所 物 人物 団体とは、関係ありません。

また、不適切な表現の指摘 権利者による消去依頼などは、
お問い合わせからご連絡ください。

自己責任の上で、利用規約に同意した上で、サイトを観覧してください。
  copyright©2013-2014イルミナティー.com all rights reserved.