イルミナティ.com
スポンサーリンク2

◆サタニスト 悪魔崇拝者 9箇条


No  内容
サタンは禁欲ではなく放縦を象徴する。
サタンは霊的な夢想ではなく、生ける実存を象徴する。
サタンは偽善的な自己欺瞞ではなく、純粋な知恵を象徴する。
サタンは恩知らずな者のために愛を無駄にすることではなく、
親切にされるに値する者に親切にすることを象徴する。
サタンは右の頬を打たれたら左の頬も向けるのではなく、
仕返しをする行為を象徴する。
サタンは精神面で他人の脛をかじる者への配慮ではなく、
責任を負うべき者への責任を象徴する。
サタンはただの動物としての人間を象徴している。
『神から授かった精神と知能の発達』によって
最も悪しき動物となってしまった人間という生き物は、
四足動物より優れていることもあるが
劣っていることの方が多いのである。
サタンは罪と呼ばれるものすべてを象徴する。
おおよそ罪とは肉体的、
精神的及び感情的な満足に繋がるものだからである。
 
サタンはつねに教会の最も親しい友人であり続けてきた。
というのも彼は長年それを仕事としてきたのである。
 


中には、受け入れがたい内容のものもありますが、
私達は、自分の自由を保障するかわりに
他人の自由も保障しなければいません。

それは、他人の権利を侵害する自由を覗いて
認めたくない自由を認めなければいけないということです。


それでも、私は、
集団主義による人間をロボット化させる人生より
遥かに、自由主義 個人主義が良いと思いますが

最近、社会情勢の不安 経済の衰退から
管理しやすい全体主義を熱望する意見が増えていることに
危機感を感じます。

しかし、そういった人達の多くが、
自由経済の中で、経済的搾取され
本当の自由を知らないがゆえに
そういった選択肢しか知らない被害者といえます。

その一方、支配者達にとっては、
全体主義は、とても便利な手段です。

共通の価値観 共通の生活 同じ人間が量産される
それは、まさに、人間のロボット化といえます。

だから、ともて管理がしやすいといえます。
そして、命令とルールを盲目的に従い、疑問すら抱かない

そして、その行き先は、
ルールだから、命令だから、守らなければいけない

そのルールは、本当に正しいのか?と思考されず
ルール自体が、間違っている場合
歴史上、多くの悲惨な出来事が生み出されてきました。



あなたは、何かに気づいたでしょうか?
 あなたの感想 お待ちしております。



 

copyright©2013-2014イルミナティー.com all rights reserved.

◆◆◆

次世代エネルギー
発展しない技術
イルミナティ
シンボルマーク
イルミナティー.com
Topページ
 サタニスト
悪魔崇拝者
最後のページ
サタニスト
悪魔崇拝者
次のページ
サタニスト
悪魔崇拝者
Topページ

◇◇◇



※イルミナティー.comは、小説の内容でもあり、
あくまで、個人の見解であります。
ご判断は、各個人の自己責任においてお願いします。

登場する人物 団体は、仮名になっており、
実在する場所 物 人物 団体とは、関係ありません。

また、不適切な表現の指摘 権利者による消去依頼などは、
お問い合わせからご連絡ください。

自己責任の上で、利用規約に同意した上で、サイトを観覧してください。
  copyright©2013-2014イルミナティー.com all rights reserved.