イルミナティ.com
スポンサーリンク2

イルミナティ
 発展しない技術




 旧世代エネルギー 今の時代に
本来あるべきエネルギー
 本当の
次世代エネルギー
 石油
火力
原発
小型水力(水路や下水)
太陽光(砂漠地帯・屋上・屋根)
小型風力(クーラー)
振動発電(歩道や車道)
地熱発電
磁力発電
空気
フリーエネルギー

彼は、100年以上前に、
本当のフリーエネルギーを発明した、本当の天才といえます。
そして、支配者達が、彼を変人扱いしたといえます。

彼の意思 彼が目指していた目的をしれば
彼が、いかに崇高な人間だったのか
感じ取ることができるのではないでしょうか

また、 彼は、いくつの学会から除名処分を受け
彼の死と同時に、
 研究資料を国家機関が押収し 最高機密扱いになったのです。


まさに、これが、全ての真実だといえます。


「20世紀を発明した男 ニコラ・テラス」
我々の文明 電気文明を創り上げた、本物の天才科学者です。

1895年世界で初の発電所
ニコラ・テスラは、世界で初の発電所を、ナイアガラの滝に設け、
56km先の街、バッファローまで送電することに、成功させました。。

ニコラ・テラステスラの想い
当時のキツい肉体労働から人々を開放したくて、
電気の供給を、発明したのです。
(ここに彼の思いが感じ取れるのではないでしょうか)

発電や送電で儲けるつもりはなく、
発電運営にかかる維持費に必要な電気使用料金だけもらえれと考えていて、
この成功を、人類へのプレゼントとしました。


50~60hzで動く電気は、人体の電磁気を大きく乱す


しかし、この50~60hzで動く電気は、
 人体の電磁気を大きく乱すことに気がつき

「私の発明した電気は、地球上で最も危険なものとなるだろう。
 私は代替案を、発見しなくてはならない。」 と、警告していました。


西暦1912年 フリーエネルギーを発表する
ニコラ・テラスは、メディアの前で、
ただ地面にねじ込まれた200個の電球を、
51キロ離れたところから、点灯させうることを見せたのでした、。

「すべての人が、どこでも フリーエネルギー電力を使えるようにするべきだ。」

「電力は、どこにでも無限にあり、
 世界中の機械を、石炭や石油、ガスなど使わず、動かすことができる。」

自然界の持つ、無限のエネルギーを利用するシステムで
この電気は、無料なだけでなく、人体にも調和して、無害なのです!

ニコラ・テスラは、フリー・エネルギーを、無線送電して、
世界中の機械を、動かせるようにしようとしましたが

巨大な電力利権を独占している人達によって、
このフリーエネルギー技術と、テスラの名を、闇に葬り去りました。

だから、ほとんどの人は、彼の名前すら知りません。

今日まで、99%の努力は知っていても

99%のヒラメキ と1%の努力

そして、ニコラ・テラスへの最大の陰謀は、
ニコラ・テラスのタヒ後に、あの有名な組織が、全ての資料を持ち去ったのです。

これこそ、イルミナティの存在を感じられずには、いられません。


あなたには、何が見えたでしょうか?
 あなたの感想 お待ちしております。

スポンサーリンク7
 スポンサーリンク8
copyright©2013-2014イルミナティー.com all rights reserved.

◆◆◆

お金の作られ方 サタニスト
悪魔崇拝者
イルミナティー.com
Topページ
 次世代エネルギー
発展しない技術
前のページ
 次世代エネルギー
発展しない技術
最初のページ
次世代エネルギー
発展しない技術
Topページ

◇◇◇




※イルミナティー.comは、小説の内容でもあり、
あくまで、個人の見解であります。
ご判断は、噂の都市伝説として
各個人の自己責任においてお願いします。

登場する人物 団体は、仮名になっており、
実在する場所 物 人物 団体とは、関係ありません。

また、不適切な表現の指摘 権利者による消去依頼などは、
お問い合わせからご連絡ください。

自己責任の上で、利用規約に同意した上で、サイトを観覧してください。
  copyright©2013-2014イルミナティー.com all rights reserved.