イルミナティ.com
スポンサーリンク2

◆イルミナティ
 新世界秩序への道 NWO


ここでは、新世界秩序 NWOの現状について語ります。

新世界秩序 NWO など
世界支配に関することに、興味を持ったばかりの人だけでなく
長年、興味を持っている人でも

心の奥底 無意識では、本当に支配されるのだろうか?

といった思いがあると思います。

いきなり、結論をいいますが、残念なお知らせです。
 世界支配される のではなく 
  世界支配は、数千年単位の前からされています。

なぜなら、なぜ近代史で、
第一次世界大戦 第二次世界大戦
その後にも、ベトナム戦争 イラク戦争 などなど

繰り返していくのでしょうか?
そんなに、人類は愚行に走りたがっているのでしょうか?

そういった、歴史の出来事の前後に起きている出来事
なぜ、戦争が起きる状況になり
そして、誰が戦争で、儲け
戦争が終わった後に、その経済を誰が独占したのか

それを調べるだけで、
世界は、支配されていたのか?

といった答えは、導き出せるのではないでしょうか


そして、新世界秩序は、前回説明したように
経済的支配から → 完全なる支配です。

言い換えると

経済的奴隷から → 直接的な奴隷(思想統一・独裁国家)です。

そして、新世界秩序は、5つの段階があり、
少しずつ大衆に気づかれないように、変わっていきます。

陰謀論と、小馬鹿にする人達は、
一気に国が変わると思っていますが
歴史上、革命も独裁国家も一日にして築かれたことなどなく
逆にそれこそ、ありえないのです。

かのナチスドイツを見ても、時間をかけて
少しずつ大衆に気づかれないように、
独裁国家への変えていきました。

ナチスドイツという誰でも知っているような事実を
何が起きたかということ暗記しているのではなく
なぜ、それは、起きたのかという理解をしていれば


新世界秩序の全貌を理解することは、とても簡単なことです。

では、新世界秩序の5つの段階を説明します。

 STEP1
政治の支配
お金を作る権利 通貨発行の権利を獲得し
無限に作れるお金によって
経済も政治も支配される
 STEP2
資源の支配
無限に作れるお金により資源が独占され
そして、経済コントロールできるようになり
資源価格は、コントロールされる。

そして、資源(食料など)を支配し
他の国には、作らせないようにすることで
一国の出来事が、世界に影響するようになる。

そして、世界の政治は、支配された。

まさに、政治経済というように
政治経済が支配された瞬間である。
STEP3
言論の支配
 
政治も経済も支配し、支配者となった彼らが
最初に恐れる者は、言論の自由です。

なぜなら、言論の自由によって
彼らが、支配し作り上げた、
独裁帝国は崩壊するからです。

しかし、言論の自由を支配することは、
簡単ではない為に、
彼らは、他の理由で、なにか守る為に、
言論を規制するという理由で
規制し始めます。

この時、私達の自由は、奪われたのです。
 STEP4
行動の支配
そして、支配者達は、
民衆が抵抗しないようにする為に、
行動の自由を奪います。

ひとたび、何かの理由をつけて
自由を規制する 自由を奪いはじめれば

大衆が、抵抗しない程度で
小さく、行動の自由も 同じ理由いえば
行動の自由も規制する形で奪えてしまいます。

言論の自由が奪われた今、
行動への規制への反論はできません。


なぜなら、言論の自由は、奪われたのですから

そう、言論の自由とは、そゆうことだったのです。
だから、あの時、知識層は、反発したのです。
STEP5
思想の支配
そして、言論の自由 行動の自由が規制された今
支配者は、完全なる支配の為に
思想の支配まで行ないます。

言論の自由 行動の自由も奪われ
思想の支配は、簡単になっています。

なぜなら、思想を支配する為の洗脳教育も
すべて、義務化して行動させればいいのです。

行動に反対すれば、
法律で、罰せらればいいのです。

こうして、独裁国家 独裁帝国は、
作り上げられたのでした。

アメリカが、かつて、
なぜ自由の国と呼ばれたのか

あなたにも、
 この経緯で、気づけたのではないでしょうか

彼らは、何の支配から独立したのでしょうか
どこの国ではなく、何の支配です。

そして、彼らは、自由を保障を
どのように書いて
どのように、自由を保障したのでしょうか

新世界秩序は、このような経緯を辿り実現されます。

言論の支配 と 行動の支配は、
 同時期に重複する部分もあるかと思います。


では、実際に 今どの段階まできているかというと
ステップ3 もしくは ステップ4 まできていると言えます。

これは、世界中の国で状況が違う為に、進行状況も違いによるものです。


注意しなければ、いけないのは、
一見不快に見える自由への規制も
それは、自分への規制 にもなるということ

自由の規制は、他人であっても 自分であっても
表裏一体であるということを忘れてはいけないということです。


そこで、とても重要な事をお伝えすると
他人の気分を害すること
他人の権利を侵害することは、全く違うということです。

今の時代の彼らのやり方は、
このちょっとした違いを使って、
人々に、まるで自由への侵害だと錯覚させ
自由への規制を行ない  自由を奪うというやり方をしようとしています。


最終的には、チップを脳に埋め込めば
ばどんな思考しているかさえわかってしまいます。

まさに、あの映画の世界ですね
人口が多く出産が権利化し、夢の中まで制御される世界

税金を平等に徴収するのは、チップを使わなくても
紙幣にチップを埋め込み
そして、ほとんどお金は、デジタル化されているのだから、
銀行を、個人情報を全部収集する
政府のスーパーコンピュータで管理すればいいだけの話です。

まぁそれをすると銀行が不正できなくなるので
しないと思いますが

あなたは、何かに気づいたでしょうか?
 あなたの感想 お待ちしております。



 

copyright©2013-2014イルミナティー.com all rights reserved.

◆◆◆

本当の自由とは?
自由の定義
イルミナティの起源 イルミナティー.com
Topページ
 新世界秩序 NWO
前のページ
新世界秩序 NWO
次のページ
 新世界秩序 NWO
Topページ

◇◇◇



※イルミナティー.comは、小説の内容でもあり、
あくまで、個人の見解であります。
ご判断は、各個人の自己責任においてお願いします。

登場する人物 団体は、仮名になっており、
実在する場所 物 人物 団体とは、関係ありません。

また、不適切な表現の指摘 権利者による消去依頼などは、
お問い合わせからご連絡ください。

自己責任の上で、利用規約に同意した上で、サイトを観覧してください。
  copyright©2013-2014イルミナティー.com all rights reserved.