イルミナティ.com
スポンサーリンク2

◆イルミナティカード074


今回のイルミナティカード(手口)は、
契約

今回のイルミナティカードが示しているのは
生まれる前からさせられる不平等な契約です。

これは、契約書が存在していないから、とても厄介な契約です。
これは、多くの場合、税金の支払いという形で行われています。

税金そのもの存在は、否定しません。
国家や秩序を保つ為に、一定の平等に徴収される税金であれば

しかし、現代その税金のあり方は、
昔の王様や皇帝と呼ばれる人間達が

独裁的に徴収して、
一部の人間達が利益を得ている構図と変わらない状況になってきました。

実際は、私が知らないだけで、
昔から変わっていないだけなのかもしれません

現代の自由と平等において
この契約書が存在しない不平等な契約とはなにかという事を具体的に示すと

多くの場合は、借金を税金として支払わせているのです。

しかし、生まれていない人間が支払うと
考えると とても不平等な契約ではないでしょうか

同意してもいない 選挙もしていないのに
そんな人達 子供たちに、公然と支払うようにしている

自由と平等と言われる時代なのに
なぜ、それらの団体は、騒ぎたてないのか不思議です。

しかも、この問題は、
税金 お金に見えますが、
実際には、多くの民衆は、時間を使い お金を得ています。

お金 = 時間 = 命

そのことからわかるように、

税金で、お金をとるとは
 お金 = 時間 = 命
これらを奪うことなのです。

これを税金で不平等に奪う事は、
現代においって、許されることではないのです。

だから、あなたは、お金について学ぶ必要があるのです。
自分の時間 自分の命を大切にする行為です。

社会に出る前ならより、役立ちます。
なぜなら、多くの人が、
なぜ、社会にでて、お金に困るのでしょうか?

いったい20年間はなんだったのでしょうか?

それが答えなのではないでしょうか


 

copyright©2013-2014イルミナティー.com all rights reserved.

◆◆◆

イルミナティ.com
生放送 SNS
イルミナティカード
Topページ
イルミナティー.com
Topページ
イルミナティカード
前のページ
イルミナティカード
次のページ
イルミナティカードB
Topページ

◇◇◇



※イルミナティー.comは、小説の内容でもあり、
あくまで、個人の見解であります。
ご判断は、各個人の自己責任においてお願いします。

登場する人物 団体は、仮名になっており、
実在する場所 物 人物 団体とは、関係ありません。

また、不適切な表現の指摘 権利者による消去依頼などは、
お問い合わせからご連絡ください。

自己責任の上で、利用規約に同意した上で、サイトを観覧してください。
  copyright©2013-2014イルミナティー.com all rights reserved.