イルミナティ.com
スポンサーリンク1

スポンサーリンク2

イルミナティ.com blog
 超絶ブラック企業の社長


今日のイルミナティブログは
■イルミナティ ブログ87
 超絶ブラック企業の社長


最近、話題のブラック企業
しかし、この問題は、ブラック企業ではなく

本来は、違法労働であり
労働基準局が、労働基準法に従い
取り締まっていれば、起きていない問題です。


すなわち、
この違法労働が意味するのは、
労働基準法や、労働基準局が機能していない事を意味しています。


私は、労働者の立場 経営者の立場
両方の立場を踏まえできるだけ
両者の利益が一致するように考えていますが


これらの、違法労働 ブラック企業の特徴は
労働者を洗脳している事です。


こうしないと会社が倒産するなど
違法労働を正当化させます。



確かに、会社が潰れそうになれば
多くの人は、安定雇用を求めていますので
多少の違法労働も暗黙の了解になるでしょう
長い目でみれば、見返りがあり 自分の為になるのだから


私もある業界で、長年働いていました
年間330日以上の労働を5年以上続け
1ヶ月に休みが、1日しかない日もよくあり

一番凄い時は、
60日連続勤務 2ヶ月以上休みなしで働いていました。


でもね 会社の経営者や幹部もすごく嫌いで
正直、会社には、なんの愛着もなかったですが
誰よりも働いて、一切手を抜かず、真面目に働いていました
それは、退職を前提としていても、自分の為だったからです。


色々と違法労働の問題がありましたが

本当に、経営者が、会社と従業員の利益を考えていれば
まず、裁判や、ニュースになるような話題になりません。


だから、ブラック企業の社長の特徴っていうのは、
まず、最初に和解ができない事です。

和解できないから争いになるのだから

まして、裁判で争い 争い続け
敗訴や和解なんてした時点で、
完全なるブラック企業の社長です。


簡単な話ですが、
違法労働であっても 違法労働でなくても
双方が納得すれば、問題にはならない

問題が発生するという事
和解する事ができないという事は、
双方が、納得できない状況だという事


そして、ブラック企業が危険なのは、
双方が納得すれば問題にならないという事を悪用し
集団心理を利用して、洗脳する事です。


法律的に違法とされているのに
それは、違法労働ではないと、堂々と公言してしまうところが
いかに、集団心理で、洗脳しているか、わかる証拠です。



また、ブラック企業が問題なのは
違法労働でなくても
違法労働であっても

人が亡くなっているのに
なんの責任感も感じていない
なにも謝罪しないことです。


それを証明しているように
被害者に対して、直接謝罪しない
誰がパソコンで書いたかわからない文章の手紙などで謝罪


これだけで十分すぎる証拠


ブラック企業の幹部や社長達が
いかに、労働者を 労働者の前に
同じ人間だと思っていない証拠だと言えます。


こんなブラック企業ばかりになってしまったのは、
私達、国民にも責任があるという事です。


経営者や富裕層の税による排除
それは、所得税や消費税や サービス利用
その場所で働くことです。


◆ブラック企業で働かない
◆ブラック企業の商品を買わない
◆優良企業で働く
◆優良企業の商品を買う


そして、ブラック企業で働いている人は、気付くべき点があります
それらの会社というのは、基本低賃金であり
どこで働いても同じだという事

そのブラック企業を辞めたところで
たいした問題ではないという事

また、社員というのは、名目だけで
アルバイトと雇用形態が、変わらないという事です。


だから、低所得者やアルバイトなど
一見立場が不利に見えても、逆に転職しやすいという事です。
そして、給料が低くても、労働者を大切にしてくれる会社 社長

そういった場所で働き、
長期的に一緒に成長したい会社や社長の元で働くべきです。


労働者に気づいて欲しいのは、
会社に選ばれるだけではなく
会社を選ぶこともできる
そういった事に気付くべきです。

そして、一歩的に会社を選ぶようになれる
労働者になれるように努力する事です。


会社を選ぶ事ができる
なぜ、そんな発想がなかったのか?
労働者が、一歩的に不利だと思わせれば
優秀な人も低賃金労働させらるからです。


あなたと
 あなたの大切な人が、
  自由になることを願って

あなたは、どう思いますか?
スポンサーリンク7
  スポンサーリンク8
copyright©イルミナティー.com all rights reserved.

◆◆◆

イルミナティ.com
公式 生放送 SNS
イルミナティ.com
あなたの情報募集
イルミナティー.com
Topページ
 イルミナティ ブログ
前のページ
 イルミナティ ブログ
次のページ
イルミナティ ブログ
Topページ

◇◇◇




※イルミナティー.comは、小説の内容でもあり、
あくまで、個人の見解であります。
ご判断は、噂の都市伝説として
各個人の自己責任においてお願いします。

登場する人物 団体は、仮名になっており、
実在する場所 物 人物 団体とは、関係ありません。

また、不適切な表現の指摘 権利者による消去依頼などは、
お問い合わせからご連絡ください。

自己責任の上で、利用規約に同意した上で、サイトを観覧してください。
  copyright©2013-2014イルミナティー.com all rights reserved.