イルミナティ.com
スポンサーリンク1

スポンサーリンク2

イルミナティ.com blog
 違法選挙 不正選挙 指摘


今日のイルミナティブログは
■イルミナティ ブログ66
 違法選挙 不正選挙 指摘


この国の現状を表すべき事態が起きている

そして、多くの人は、
その問題の深刻さを理解していない

その深刻さについて説明しよう
この違法選挙 不正選挙の問題点は、
選挙結果だけだと思っている人もいるし

ある人は、1つの基準だからという
とんでもない発想までする

もし、裁判所の判決が、1つの基準という解釈
これが、法律的可能だとするなら、

犯罪者を裁判所が、裁いた所で
それも1つの基準だから、という事になり

そうなると、最終的な判断は、
政治家がするという事なのだろうか?


そうなると、もはや、
裁判所の存在意義などないに等しい
裁判所が、判決した所で、それはひとつの基準なのだから
こういった解釈になってしまう。

だから、法律の最終判断は、裁判所がする
それが、三権分立であり
法治国家のシステムである三権分立である


しかし、実際、今やっている事は、
刑法より、上の法律、憲法であり

それは、どれだけ、
政治家が刑法を勝手に、作った所で
憲法違反になる法律は、認められない
なぜ、そうのような解釈になるのか?

例えば、現在の世の中では、
人身売買は、当たり前のように禁止されているし
多くの人が、人身売買は、道徳に反すると理解している

そして、法律の上で考えると
人身売買は、憲法違反にあたる

例えば、借金の契約書
返済義務や、また返済できない場合に
拘束する 監禁する 奴隷にする
このような契約書は、憲法違反になるので
個人間で契約した所で、法律上の効力はない
という事である。

こういった事を考慮して、もう一度考えて欲しい

では、現在の 政治家 国会議員 政府 行政は、
13年の間、裁判所が違法と判決を下し
さらには、最高裁で2度も敗訴しているのに

この問題を解決しずに
選挙をはじめようとしている。


まさに、憲法 法律を無視しているのである
憲法を無視できるという事は、
現在の 政治家 国会議員 政府 行政には
刑事法も効力がないと言ってもよい

だから、実際に
現在の 政治家 国会議員 政府 行政には、
数多くの不祥事が、毎年にように発覚しているが
責任は、追求されない


これは、
現在の 政治家 国会議員 政府 行政の問題だけでなく
私達、国民にも問題がる

この違法な選挙が意味するのは
憲法違反であり
憲法を無視できるという事は、

刑事法も無視できる

そのような状況が、この国に現在あるという事である。


投票率の低い選挙結果より大きな問題点のまとめ
1.憲法が無視できる状態 法律が無視できる状態
2.お金がないと立候補できない
3.お金があると当選できる
4.落選した議員が当選できる
5.選挙で嘘言いたい放題
6.当選した後にも民意が反映できるシステム
7.全体的な新しいシステムの構築


あなたと
 あなたの大切な人が、
  自由になることを願って

あなたは、どう思いますか?
スポンサーリンク7
  スポンサーリンク8
copyright©イルミナティー.com all rights reserved.

◆◆◆

イルミナティ.com
公式 生放送 SNS
イルミナティ.com
あなたの情報募集
イルミナティー.com
Topページ
 イルミナティ ブログ
前のページ
 イルミナティ ブログ
次のページ
イルミナティ ブログ
Topページ

◇◇◇




※イルミナティー.comは、小説の内容でもあり、
あくまで、個人の見解であります。
ご判断は、噂の都市伝説として
各個人の自己責任においてお願いします。

登場する人物 団体は、仮名になっており、
実在する場所 物 人物 団体とは、関係ありません。

また、不適切な表現の指摘 権利者による消去依頼などは、
お問い合わせからご連絡ください。

自己責任の上で、利用規約に同意した上で、サイトを観覧してください。
  copyright©2013-2014イルミナティー.com all rights reserved.