イルミナティ.com
スポンサーリンク1

スポンサーリンク2

イルミナティ.com blog
 電気料金値上げ工作


今日のイルミナティブログは
■イルミナティ ブログ44
 電気料金値上げ工作


なぜ、また電気代が上がるのか?

◆結論
為替 日本円の価値が、
日本の政府のインフレ政策で
日本円の価値が、安くなったからです。

そもそも、原発事後にも
歴史上もっとも円の価値は、高くなり
1ドル75円程度になり

それが、インフレ政策によって
1ドル120円近くまであがている

約60%も日本円の価値が下がったのです。

もっと簡単に言うと

日本円の価値は、
半分以下になってしまったという事です。


だから、輸入国 日本国民の生活は、
重要な生活必需品が、75円の時と比べると
約60%値上がりしているという事です。

実際に、ガソリンなどがいい例です。
そして、この言い訳のできないガソリンの価格の話をすると
マクロ経済といって誤魔化しに入りますが

マクロ経済というのに
なぜ、電力発電も燃料なのにマクロ経済なのでしょうか?

それに、ガソリンは、全ての商品に含まれています・

なぜなら、作る時にも
物を売る時にも 運ぶ時にも使っているのです。

だから、マクロ経済なんていい方がオカシイのです。
経済にも すべての国民の生活にも密接に繋がっているのです。


で話は、戻りますが
今回の値上げに対して、
国民の声と 推進派(安全派)の声を比較してみようと思います。

 国民の声  推進派(安全派
値上げばかりで
下がるのは、給料と年金額
そして、社会福祉や医療

◆物価と税金を上げる事だけで
 賃金は上がっていませんよ
 国民の生活は、より苦しくなるだけ


◆原発が再稼働しても、
円安が続く限り電気料金は下がらない。

原発は再稼働したいという思惑から

電気料金値上げを
原発停止のせいにしてきたけど

本来の選択肢は、
A原発をいきなり全部なくす
B原発をまだ使い続ける
C原発を徐々になくす


3つの選択肢だったが

何故か議論に
C原発を徐々になくす

という選択肢が含まれるず
B原発をまだ使い続ける

と決定している

まさに、
工作活動だったと言えるのだが

今だに、分かっていないのか
工作活動に洗脳されたのか
B原発をまだ使い続ける

と決定しているのに
A原発をいきなり全部なくす

という選択肢はない
原発を再稼働しないからだと
言っているが

そもそも稼働できないのは、
安全神話が、嘘だったと証明され

ちゃんとした安全基準すら
満たせないから、稼働していないだけで
そもそも、現在稼働できないのは、
推進派(安全派)の責任である

そもそも反対は(危険派)の意見は、
推進派(安全派)がいつも言うように
法的に認めれていない
根拠を出せみたいな話で
一度も認めらていないのに

なぜ、原発が停止している
理由が、反対は(危険派)にあると
言うのだろうか

そもそも推進派(安全派)が
安全神話で説明してきて
事故が起きてから、

他の原発を、
ちゃんとした国際基準で調べたら
動かせる安全基準に満たしていないのは

反対は(危険派)が、
長年指摘してきたのに

推進派(安全派)が無視して
安全だといってきてた結果と言えます。

まさに、それが
安全神話だったのですから


そして、彼らが値上がりする度に
原発が動かないからとい言う度に
これらの矛盾が発生し
それが、工作活動だと言えるのです。
もしくは、洗脳されたのか
原発を動かせば、
海外への依存度が低下するから
為替の動向に関らず、
電気料金は低下する。


うん、推進派(安全派)の意見は
これだけでした。

おかしい
なぜなら、為替の動向に関係しない
そんな事は、ありえないのです。

そもそも
石油 ガソリンなどは、輸入品ですが


原発 核発電 のエネルギーの元も
輸入品です。

ゴミ箱がなくて、
10万年以上危険な核のゴミが
溢れているのです。


また、石油などの価格は、
ドルの価値で決まっており


本来であれば
このような価格の推移をすのが
正常な動きですが

イルミナティ ブログ44電気料金値上げ工作1
日本政府が、自ら
円の価値を下げるという政策
日本円を売る政策

ヘッジファンドが売りを
仕掛けるような事をしてしまったので

石油などは、
ドルベースで、下がっているのに
円の価値だけが下がっていくので
以下のような状態になっています。
イルミナティ ブログ44電気料金値上げ工作2

こういった実際のデータから判断すると
燃料費の高騰は、原発は関係なく
日本の通過の価値
為替の影響であることがわかります。

なぜなら、
石油価格は、下がっているのに

日本円だけが
それ以上に下がっているからです。



推進派(安全派)の代表だった
有名な大学の教授が
今まで、危険と言ってきた専門家に
馬鹿だと笑っていたのですが
その指摘どうりの結果が起きてしまい
肝心な事故が起きた年
ずっと、行方しれずと

だから、今までの事があり
推進派(安全派)の方は、
今まで、根拠に基いて
安全と言っていなかった事が

安全神話で証明されてしまい

今までの根拠では、
説明できないのが
原因だからなのではないでしょうか


何より事故後に
安全基準値を上回る
放射能汚染された食品が見つかるなど
結局、安全とは言い切れない

すべての食品を調べることが
不可能な現状だったり

また、検査や流通の
監視が適当だったりと

チェルノブイリ事故が起きた時は
1986年

その時のヨーロッパの対応より
適当な対応と言える状況で

これは、2011年に起きたのに
なぜ、1986年より
もっと、迅速に
的確に対応できないのでしょうか


危険だと思う人は、
ここに不信感を抱き

だから、
事故が起きる事を前提とした時

現状では、信用できないので
賛成できない 推進できない
そう言っている人が多く


いきなり全部なくせというのは、
裏で繋がっている人達が
いつもやっている印象操作です。




あなたと
 あなたの大切な人が、
  自由になることを願って

あなたは、どう思いますか?

スポンサーリンク7
  スポンサーリンク8
copyright©イルミナティー.com all rights reserved.

◆◆◆

イルミナティ.com
公式 生放送 SNS
イルミナティ.com
あなたの情報募集
イルミナティー.com
Topページ
 イルミナティ ブログ
前のページ
 イルミナティ ブログ
次のページ
イルミナティ ブログ
Topページ

◇◇◇




※イルミナティー.comは、小説の内容でもあり、
あくまで、個人の見解であります。
ご判断は、噂の都市伝説として
各個人の自己責任においてお願いします。

登場する人物 団体は、仮名になっており、
実在する場所 物 人物 団体とは、関係ありません。

また、不適切な表現の指摘 権利者による消去依頼などは、
お問い合わせからご連絡ください。

自己責任の上で、利用規約に同意した上で、サイトを観覧してください。
  copyright©2013-2014イルミナティー.com all rights reserved.