イルミナティ.com
スポンサーリンク1

スポンサーリンク2

イルミナティ.com blog
 原油安という物価安は、経済に良い


今日のイルミナティ.comブログは
■イルミナティ ブログ155
 原油安という物価安は、経済に良い


今日も大変面白いニュースを見つけてしまいました。

原油安(物価安)は、経済に良い
結局、原油は、全ての物価に一番影響しているもので
一時期、高騰していた時に、あれだけ指摘した時は、

言い訳で、原油値段が上がった所で、
マクロ経済だから関係ないと言い訳する人が多かったのに


結局は、経済鋼構造の仕組み上、
石油は、ほぼ全ての物価に影響してしまう
なぜなら、子供でも理解できる事ですが
全てのものは、石油を使って運んでいるからです。

電気も結局、自然エネルギーではなく
原発による発電なので、石油なしでは、ウランは電力にできません。


そして、現在の名ばかりインフレ政策の
実際は、スタグフレーション政策
彼らが、石油が安い事は、経済に良いと説明するなら
このスタグフレーション政策をしていなければ
原油価格は、日本円で2分の1程度
以前の50%OFFぐらいの値段になっていたでしょう

というか、今の水準だと、本来100円前後にならないのは、
スタグフレーション政策のお陰なんですね。


これは、石油に限らず、高騰する食品は、
スタグフレーション政策のお陰です。


そして、私は、もう1つ違和感を感じます
スタグフレーション政策で何をするか 何を成果にするか
事前に説明していないので
石油価格は、スタグフレーション政策のお陰ではないのに
あたかも、スタグフレーション政策のお陰のように見せかけている事です。
当然 彼らは、石油価格は、スタグフレーション政策の成果とは、言えませんが
以前は、石油価格の下落について、説明していたのに、全く説明しず、
その後に、スタグフレーション政策を説明するので
詳しくない人が、スタグフレーション政策の成果と誤解します。

なぜなら、スタグフレーション政策は、
世界で、石油価格が、下落しているのに
日本人は、割高で、高い石油を買うことになるからです。


もう気づいている人もいると思いますが
ここで気付くべきは、石油価格下落が良いのに
石油を高く買わなければいけない、
スタグフレーション政策をしているからです。


そして、そのような状況になっているのは、とても簡単
銀行金利を上げる 本当のインフレ政策 
円安にして 借金でインフレ その分を増税する政策だからです。

もちろん、金利をあげたら、その瞬間に日本は経済破綻です。
刷って返せばいいというなら、金利が上がったって
刷って返せばいい訳ですが、できる訳ないんです。
だから、刷って返せばいいなんてのは、愚行ないんです。


日本は、金利を絶対に上げられない
=維持経費を削減=行政経費の強制削減
それどころか行政経費(賃金上昇)させているので、もう先が見えています。

破綻しないら、実質的な経済破綻
長期に及ぶ、さらなる経済停滞
もちろん政治家は、言い訳できるようにする為に
一部の企業の数字だけ良くなるようにしているのも事実
また、怖いのは、これが輸出企業だという事が

計画的な経済破綻を前提としているので
経済破綻すると、輸出企業が、さらに有利になるので
今から、長期的な準備をしているのではないかと疑いたくなります。


また、疑問に思うのは、スタグフレーション政策の効果は、
構造改革だから、時間がかかるという言い訳です。


そもそも、何をどのよに、構造改革したのか?
説明していません。

デフレをインフレにというのなら
デフレの原因はなにか?という事になり
それは、日本の借金体質により、金利が上昇できず
それが、デフレの原因になっていたのです。

ただし、物が安くなるのは、デフレだけでなく 企業努力もある。
そして、経済が縮小している要因は、
税金と金利のスパイラルです。

だから、構造改革改革なんてしていない
同じ、借金体質のまま 金利は、上昇させず
さらに、税金を上げてしまう。

デフレではなく、スタグフレーションが加速する
まさに、スタグフレーション政策です。


具体的な政策を言わない政策
適当なことばかり言っているので
賢い人は、評価していません。
事実もう外資は、株式市場から、日々徹底中


さて、あなたは、どうする?


あなたと
 あなたの大切な人が、
  自由になることを願って

あなたは、どう思いますか?
スポンサーリンク7
  スポンサーリンク8
copyright©イルミナティー.com all rights reserved.

◆◆◆

イルミナティ.com
公式 生放送 SNS
イルミナティ.com
あなたの情報募集
イルミナティー.com
Topページ
 イルミナティ ブログ
前のページ
 イルミナティ ブログ
次のページ
イルミナティ ブログ
Topページ

◇◇◇




※イルミナティー.comは、小説の内容でもあり、
あくまで、個人の見解であります。
ご判断は、噂の都市伝説として
各個人の自己責任においてお願いします。

登場する人物 団体は、仮名になっており、
実在する場所 物 人物 団体とは、関係ありません。

また、不適切な表現の指摘 権利者による消去依頼などは、
お問い合わせからご連絡ください。

自己責任の上で、利用規約に同意した上で、サイトを観覧してください。
  copyright©2013-2014イルミナティー.com all rights reserved.