イルミナティ.com
スポンサーリンク1

スポンサーリンク2

イルミナティ.com blog
 富裕層への増税 企業への課税


今日のイルミナティブログは
■イルミナティ ブログ145
 富裕層への増税 企業への課税 税金の真実



経済奴隷とは、なにか?
あなたが、毎日 生活費の為に働かなければいけない状態であれば
それが、経済的奴隷

年収300万程度であれば
年一回の売買で成立する 20%の利回り
1500万程度で あなたの命は、買われている。


というと資本主義をやめろと言いたくなりますg
資本主義が、唯一
市民が経済的奴隷から開放される方法です。


そして、よくありがちな
労働者を集める人たちの集団が言う
富裕などへの課税がどうなるかと説明すると


どんなけ富裕層に課税しても
超富裕層には、実質課税できないのという仕組みを理解していない
まさに、今の日本が、それです

課税強化するほど
99%の人たちに間接的に課税することになる


なぜなら、課税するほど、
その穴埋めで、労働者の賃金を下げる
ブラック企業が増えるから
まさに、日本の現状ではないですか?


事実、日本は、課税強化で
99%の人たちが働く、中小企業や経営者に負担がいき倒産
もう倒産できない程、倒産したから、倒産の数が減っただけ

そして、大企業は、税金を払わない
払ったところで、大企業だけ税金が還元されたり
大企業だけが、税金を投入され救われ
結局99%だけが、税金の払い損をする

これを利用すれば、大企業はプラスマイナス0程度にして赤字経営して
税金の還元と消費税還元で、黒字経営

それができない中小企業は、倒産していき
結果、大企業は、売りが減っても市場の独占ができる。

事実、上場企業の利益率を見れば
5%で優良企業と言われている。

ということは、上記で説明したように
ギリギリのラインで赤字を出して、税金の返還 消費税の返還で
調度、大企業は、優良企業になれる訳です。


また、多くの人は、お金ではないといいがならも
日常的、お金の為に働くことが習慣になっているので
超富裕層の思考が理解できていないと言えます。

それは、超富裕層からすれば
もう数字が増えるのは、ゲームにしかすぎず
数字よりも、市場の独占なのです。

富の保有率 %の問題です。
0か1か 1か2ではなく %が増えるかなのです。

不景気にすればするほど
超富裕層以下は、資産を売却します。
そして、超富裕層は、資産が増える訳です。


一件、もっともらしい大企業や富裕層への課税ですが
課税しまくるほど 
超富裕層や大企業が、特をする仕組みなのです。


気づいてください。
企業への課税=大企業ではない
企業への課税=あなたの会社への課税
企業への課税=あなたの給料へ間接的に課税なのです。


なぜなら、終身雇用を望むあなた
そんな終身雇用を望む人達を赤字でも
会社は、給料を払う必要があるのです。
となると利益を会社に蓄える必要があるのです。

そこに課税するということは、
未来のあなたの給料に課税することになり
結果、多くの良心的な企業や経営者ですら
あなたの給料は増やせず

良心的な企業や経営者は、
あなたを低賃金化させれないので潰れます

そして、生き残るのは、
あなたを低賃金化するブラック企業ばかりで
もう、実際にそうなってしまいました


特に、日本のサラリーマンは、
税金に無知になるようにしているので
このことを理解していません。


あなたと
 あなたの大切な人が、
  自由になることを願って

あなたは、どう思いますか?
  • はてなブックマークに追加
スポンサーリンク7
  スポンサーリンク8
copyright©イルミナティー.com all rights reserved.

◆◆◆

イルミナティ.com
公式 生放送 SNS
イルミナティ.com
あなたの情報募集
イルミナティー.com
Topページ
 イルミナティ ブログ
前のページ
 イルミナティ ブログ
次のページ
イルミナティ ブログ
Topページ

◇◇◇




※イルミナティー.comは、小説の内容でもあり、
あくまで、個人の見解であります。
ご判断は、噂の都市伝説として
各個人の自己責任においてお願いします。

登場する人物 団体は、仮名になっており、
実在する場所 物 人物 団体とは、関係ありません。

また、不適切な表現の指摘 権利者による消去依頼などは、
お問い合わせからご連絡ください。

自己責任の上で、利用規約に同意した上で、サイトを観覧してください。
  copyright©2013-2014イルミナティー.com all rights reserved.