イルミナティ.com
スポンサーリンク1

スポンサーリンク2

イルミナティ.com blog
 インフラ事業は、売却してはいけない


今日のイルミナティブログは
■イルミナティ ブログ130
 インフラ事業は、売却してはいけない


まず、私のスタンスは、
サイトの記事や、ブログを見ている方は、
理解して頂いていると思いますが

はじめての方に説明しますと
資産運用や投資行為を行っていますが
みなさんに、ご提供している情報は、
国民全体の利益 人類全体の利益を前提に書いています。

今回のインフラ事業の売却に関しても
資産運用や投資家にとっては、最高の投資対象であり
そういった人達や特に支配者にとっては、
最高のチャンスです。


その上で、
なぜ、インフラ事業は、売却してはいけないのか?

それは、インフラ事業は、国民の資産だからです。

なぜなら、国のお金は、税金
税金は、国民のお金だからです。


独裁国家や軍国主義的な発想でいえば
国民の資産を、税金という名目で奪わう訳ですが
そんな国でなければ
国の資産は、国民の資産であるという事です。

また、それを証明するように
経済危機や、経済破綻 デフォルトすれば
国民が、その借金を、デノミ 資産税という形で払うのですから


そして、これらの前提を考慮した上で
なぜ、インフラ事業は、売却してはいけないのか?


それは、インフラ事業というのは、生活の基板です。

電気 水 ガス 石油(燃料) 食品 携帯


どんなに不景気になった所で、
人間が生きていく上では、絶対に必要であり
文明社会を生きる上では、必要な訳です。


世界の経済がなくなり
世界の文明がなくなり
人間の文明が、原始時代にでも戻らない限りは、
インフラ事業は、常に利益がでる事業であり
インフラ事業は、潰れることない事業なのです。


ということは、
このインフラ事業の収益を
国の収入にすればどうなるでしょうか?

議員や国家公務員などの賃金を
最低限度の支出に押さえていれば
もしかすると、税金は、必要ないかもしれません。


例えば、道路でも
自動車税 ガソリン税 高速の料金
無駄がなければ、かなり税金や料金を減らした上で
維持や新たな道路建設も可能のように思えます。


リビアなどの例を見れば
健全な国家運営ができれば
公共設備を無料化や、ほぼ無料化も可能だという事です。


だから、無駄は、削減しても
売却してはいけないのです。


なぜなら、それが、税金を無料化する
税金を限りなく0%に近づける唯一の手段であり
唯一の国民の資産 国家の資産なのですから


しかし、最近は、
与党などの、勢力に反対して
大半の内容は、支持できる野党が
99の良き行ないをして、国民を信用させて
1の悪行、インフラ事業の売却をしようとしています。


こうやって、国民は、簡単に騙される訳です。


これは、イルミナティというより
世界支配者達のいつものやり方です。



あなたと
 あなたの大切な人が、
  自由になることを願って

あなたは、どう思いますか?
スポンサーリンク7
  スポンサーリンク8
copyright©イルミナティー.com all rights reserved.

◆◆◆

イルミナティ.com
公式 生放送 SNS
イルミナティ.com
あなたの情報募集
イルミナティー.com
Topページ
 イルミナティ ブログ
前のページ
 イルミナティ ブログ
次のページ
イルミナティ ブログ
Topページ

◇◇◇




※イルミナティー.comは、小説の内容でもあり、
あくまで、個人の見解であります。
ご判断は、噂の都市伝説として
各個人の自己責任においてお願いします。

登場する人物 団体は、仮名になっており、
実在する場所 物 人物 団体とは、関係ありません。

また、不適切な表現の指摘 権利者による消去依頼などは、
お問い合わせからご連絡ください。

自己責任の上で、利用規約に同意した上で、サイトを観覧してください。
  copyright©2013-2014イルミナティー.com all rights reserved.