イルミナティ.com
スポンサーリンク1
スポンサーリンク2

イルミナティ.com blog
 本当の格差問題


本当の格差問題

最近、世間で言われた格差問題

しかし、
社会主義をやろうが
共産主義をやろうか
民主主義をやろうが

格差は、絶対に存在する訳です。

社会主義や共産主義が上手くいかない理由は

平凡な人生を送りたい民衆にとっては、
理想的に見える仕組みですが
実際に運用すると、上手く行かない訳です。

なぜなら、管理する側が
あなたより確実に裕福になり

その格差は、絶対に埋まらない
努力しても自己解決できないような状態になるかです。

そして管理する側が
全ての分野において自称専門なので
破綻する訳です。


本当に努力している専門家なら
固定給ではなく
結果に合わせた報酬の方がいいからです。

だから、努力しない人間の方が
割に合っている給料になり

真面目に働いている人間ほど
割に会わない合わない給料になり

なんの為に努力しているかわからない

そして、努力する人間 能力のある人間が
国外に、どんどん流出して
無能な人ばかりの集団になり
そして腐敗し 破綻する訳です。

今の日本がそれに似ている現状です。

成果主義の国
アメリカ シンガポールを筆頭に
どんどん有能な人材が流出し

大手企業が、赤字の原因は、
経営戦略や主力商品などの開発

そういった事ができる人間が
いないから起きている現状とも言えます。


それで、肝心の格差の問題ですが
そういった事をなくす主義が

社会主義や共産主義であった訳ですが
なぜ問題が起きたのか?


それは、格差ではなく
格差の固定なのです。


民主主義 共和主義 資本主義

これらの格差

社会主義 共産主義
これらの格差の問題とは同じではないのです。


問題は、格差の固定なのです。

そして今
私達が感じる格差とは

本当は、グローバル視点で見れば

格差が修正されている
格差が是正されている
格差がなくなってきているのです。


それは、
日本の富裕層と日本の中流層ではなく


日本の中流層と中国の中流層の格差
日本の中流層とアジアの中流層の格差

そう格差は、
広がっているのではなく
狭くなってきているのです。


そして、
累進課税や富裕層に増税する事では解決しません

事態は、悪化するでしょう

なぜなら、会社の決定権
あなたの給料の決定権を持っているのは
経営者であり 富裕層なのです。

ここに重税をかければ
どうなるのか?

その埋め合わせをあなたの賃金を下落させる事でしょう

もう最低賃金で、下げられない状況であれば

あなたは、社員という立場から
契約社員=実質アルバイト契約になるでしょう
それでも解決しないならアルバイになる

というのが
みなさんが、言ってる先に待っている現実です。

不思議な事に
なぜ、減税する方向で
誰も考えようとしないのでしょうか?


公務員の数や人件費などを
削減すればいいだけです。


それに、投資などに高い税率をかけると
結局は、周りに回って
あなたの賃金が下落するだけです。


単純な話ですが、
富裕層から、税金をたくさん取った所で
あなたに、その税金は、もらえるのでしょうか?

という質問が正しいかもしれません。

それに、
税金という名目がついているだけで

税金という名目がなければ
それは、強奪 強盗と
なんら変わらないという事を知ってください。


なぜ、このような事を言うかというと

これらの発想は、集団でいじめる発想と似ているのです。

気に食わないから 集団で いじめる

気に食わないから 集団で 奪う

気に食わないから 集団で 税金という名目で奪う


持っているから 税金で奪え

という意味と全く同じであるという事


こういった思想 思考は世間に蔓延すると

国は、権力を拡大し

そして、結局
あなたを支配できるようになるという事です。


話は、戻りますが
格差の問題は、

格差が固定する
努力しても解決できないような状態になる事です。


それは、税金が高い事だという事です。

自分の税金より

富裕層の税金を高くする事よりも

まず先に、
自分の税金を減らす事を言うべきなのです。


それであれば、
他人の財産を合法的に奪えという事にはなりません。


そして、
公務員は、低賃金であるべきなのです。

なぜなら、
私達の多くは、民間の企業で働いてます。

終身雇用が約束されていても
会社が倒産する恐れがあります。

その反面
公務員の世界には、倒産どころか
解雇もなく 終身雇用が約束されています。

同じ労働環境や条件ではないのです。

そもそも公務員の雇用の安定が
民間企業の雇用とは、全く違うのです。


だから、
1・低賃金にしてより多くの人を雇う
 (ただし、重要職は、高給でも構わない)
2.人数の削減

を極限まで行うべきです。


正直、ほとんどの学校で教える教育というのは、

毎年同じ事を教えるなら
もっとも上手に教えれる先生の講義を
DVD化して、日本全土の教育水準を平等にして
日本全土で全く同じ授業が受けれるようにするべきです。

むしろ、ネット社会になった今
学校に行くのは、自由にしてもいいぐらいです。

また、そのようにすれば
教師は、人間関係に集中できるのではないかと思います。

といった奇抜な発想もありますが

いつまで、
戦前と変わらない状態でやっているのかと

疑問に思い
通常の教育とは違う教育を受けさせるのは、
富裕層ばかりです。

格差が生まれる原因は、
そういった視点です。

ちなみに
お金がないと教育できないと
思った人は、赤信号です。


なぜならネット社会になった今
情報は、ほぼネットで収集できるからです。

お金がないなら工夫する
あなたが勉強して教えればいいのです。

そういった工夫ができない事が
格差が生まれる原因とも言えるからです。


あなたと
 あなたの大切な人が、
  自由になることを願って

あなたは、どう思いますか?

その一言が、

私達の未来
 あなたの子供の未来
  次の世代の未来を決めていく
スポンサーリンク7
  スポンサーリンク8
copyright©イルミナティー.com all rights reserved.

◆◆◆

お金の作られ方 サタニスト
悪魔崇拝者
イルミナティー.com
Topページ
 イルミナティ ブログ
前のページ
 イルミナティ ブログ
次のページ
イルミナティ ブログ
Topページ

◇◇◇




※イルミナティー.comは、小説の内容でもあり、
あくまで、個人の見解であります。
ご判断は、噂の都市伝説として
各個人の自己責任においてお願いします。

登場する人物 団体は、仮名になっており、
実在する場所 物 人物 団体とは、関係ありません。

また、不適切な表現の指摘 権利者による消去依頼などは、
お問い合わせからご連絡ください。

自己責任の上で、利用規約に同意した上で、サイトを観覧してください。
  copyright©2013-2014イルミナティー.com all rights reserved.