イルミナティ.com
スポンサーリンク1

スポンサーリンク2

イルミナティ.com blog
 規制の先にある自由への規制


今日のイルミナティブログは
■イルミナティ ブログ120
 規制の先にある自由への規制



規制が怖いのは、
治安維持など、もっともらしい理由なのですが

そもそも、
国家が、間違っている場合
政治家が間違っている場合
行政が間違っている場合

これらは、誰が取り締まるのでしょうか?


例えば、東電
長年の隠蔽工作によって
事故が起きた


これの責任が追求されない
警察も動かない
それどころから、2011年、30人も天下り


だから、表現の自由 ストライキ 反対活動
これらは、社会秩序を乱すものとは、規定してはいけない


確かに、この自由によって
本当の反社会的勢力が、工作活動をするのですが
そもそも、国民がまともであれば
こういった、反社会的勢力などのカルト宗教団体を支持しません。


逆にいえば、
そのような、異常な組織が反映する背景には、
国家が、あまりにも矛盾しているから

-3より-1の方がいいという
錯覚が起きているのです。



そして、問題なのは、
国際社会の基準で、カルト指定されているのに
カルト指定できない事の方が
これらの問題より先に解決すべき問題なのです。


カルト宗教が、実際に
地下鉄で、テロリスト活動を行ったのにも関わらず
それでも、何もしない、取り締まれない
いまだに、逃亡中の容疑者達


彼らは、いつも本当の問題から
違う問題にすり替える
そうやって、本当の問題を隠しているのです。



あなたと
 あなたの大切な人が、
  自由になることを願って

あなたは、どう思いますか?
スポンサーリンク7
  スポンサーリンク8
copyright©イルミナティー.com all rights reserved.

◆◆◆

イルミナティ.com
公式 生放送 SNS
イルミナティ.com
あなたの情報募集
イルミナティー.com
Topページ
 イルミナティ ブログ
前のページ
 イルミナティ ブログ
次のページ
イルミナティ ブログ
Topページ

◇◇◇




※イルミナティー.comは、小説の内容でもあり、
あくまで、個人の見解であります。
ご判断は、噂の都市伝説として
各個人の自己責任においてお願いします。

登場する人物 団体は、仮名になっており、
実在する場所 物 人物 団体とは、関係ありません。

また、不適切な表現の指摘 権利者による消去依頼などは、
お問い合わせからご連絡ください。

自己責任の上で、利用規約に同意した上で、サイトを観覧してください。
  copyright©2013-2014イルミナティー.com all rights reserved.