イルミナティ.com
スポンサーリンク1

スポンサーリンク2

イルミナティ.com blog
 106円とドルの違い


今日のイルミナティブログは
■イルミナティ ブログ
 106円とドルの違い



私達が習っている経済知識では、
日本の破綻とアメリカの破綻は、
同じ理由と原因かと思っていますが、実は、違います。


そもそも、
昔は、金と交換できる紙幣から 金本位制
現在は、不換紙幣といって、金と交換できない紙幣です。


だから、裏付けがないという事ですが
アメリカと日本には、大きな違いがあります。


それは、不換紙幣といえば
裏付け、金と交換できるという価値がない
それが常識ですが


アメリカのドルは、
その裏付けに、石油があるのです。


すべての、石油は、
アメリカドルでしか、決済できないようにしてあり
日本円の不換紙幣とは、全く内容が違うのです。


その為に、
石油の決済をアメリカドルを拒否した
イラク フセイン
リビア ガタフィ

これだけで、全てが理解できるのではないでしょうか


そして、現在、石油決済を
ロシアなどを筆頭に拒否した為
その為の原油安なのです。


そして、本題に戻りますが
これらの大国と違うのは、
日本は、資源もない ただの不換紙幣 紙なのです。


その違いは、資源国などは、
通貨安になると、資源が安く買えるので
買い手がいくらでもいる


しかし、日本円は、通貨安になりはじめると
どんどん売られ初めてしまうのです。

それは、まるでロケット花火のようで
一度火がついてしまえば、止められないのです。


だから、日本と他の国を
比較するのは、数字だけではなく
◆不換紙幣の裏付け
◆資産の本当の価値
◆資源価値


この資産の本当の価値というのは、
金融商品と実物資産

わかりやすく言うと
紙資産(権利資産)と実物資産の違いです。


日本の借金と資産の嘘は、
資産が多いから大丈夫というものですが
そもそも、借金をして
紙資産の価値を釣り上げているだけだから危険なのです。

何かというと
紙資産が、暴落した時
借金も同時に減ればいいのですが
そうならないので、その時、破綻がやってくる訳です。


恐らく、日本は、
このタイミンで預金封鎖=資産没収です。
ハイパーインフレは、逆にありえません。

ハイパーインフレが起こる起きないの議論は、
いつもの本題に意識させない方法
多くの人を騙す為に、議論しているだけかと思います。


あなたと
 あなたの大切な人が、
  自由になることを願って

あなたは、どう思いますか?
スポンサーリンク7
  スポンサーリンク8
copyright©イルミナティー.com all rights reserved.

◆◆◆

イルミナティ.com
公式 生放送 SNS
イルミナティ.com
あなたの情報募集
イルミナティー.com
Topページ
 イルミナティ ブログ
前のページ
 イルミナティ ブログ
次のページ
イルミナティ ブログ
Topページ

◇◇◇




※イルミナティー.comは、小説の内容でもあり、
あくまで、個人の見解であります。
ご判断は、噂の都市伝説として
各個人の自己責任においてお願いします。

登場する人物 団体は、仮名になっており、
実在する場所 物 人物 団体とは、関係ありません。

また、不適切な表現の指摘 権利者による消去依頼などは、
お問い合わせからご連絡ください。

自己責任の上で、利用規約に同意した上で、サイトを観覧してください。
  copyright©2013-2014イルミナティー.com all rights reserved.