イルミナティ.com
スポンサーリンク2

イルミナティとは
 イルミナティの秘密 影の中の影

イルミナティーとは なにか?

それは、なんなのか
彼らが、イルミナティと呼ばれ始めたキッカケは、
秘密結社の存在でしたが、

それ以前は、なんて呼ばれていたのでしょうか?

名前すらない影の存在だったと言えます。

それを考えると イルミナティの秘密の一つがわかります。

彼らが、なぜ、何千年もの間
影の支配者でいられたのか

それは、影の中に 影を作るという手法で隠れてきたからです。


答えを言えば、
A秘密結社の中に B秘密結社を作り 
そのB秘密結社を管理する C秘密結社



関係図でいうと
A秘密結社 < B秘密結社 < C秘密結社



これで、彼らの存在は、大衆には、一切察知できません。


せいぜい普通は、
B秘密結社の存在までしか知ることは、できないでしょう。


なぜ、多くの大衆には、それが気づけないのか?

イルミナティとは イルミナテの秘密 影の中の影1

それは、このような状況になっているからです。

影の中に影を作る 秘密結社の中にある秘密結社

さらには、
影の中の影の中に、また影を作る
秘密結社の中にある秘密結社を管理する秘密結社

こうすることで、彼らは、影の支配者でいれたのです。

これは、冷静になって、考えればわかることです。

子供向けアニメでは、
 悪役は、表にでてくる
  そうでないと、ヒーローが悪役を倒せません。


しかし、現実は、子供向けのアニメの世界ではありません。

冷静に考えるほど、理解できることですが

現実世界では、
悪役は、誰が悪役が、わからなければ
ヒーローは倒すどころか、戦うことすらできないのです。
本当に賢い悪役 世界をも支配できる悪役なら、
間違いなく、このような手法を使うのではないでしょうか

それが、影の中に影を作る手法なのです。



では、彼らは、何者なのか?
それを特定するのは、現在は、とても簡単です。

イルミナティとは イルミナテの秘密 影の中の影2

①秘密結社Fに紛れ込んだ秘密結社イルミナティ
②イルミナティを作った 支援した者達
③世界のお金を支配している連中


なぜ、お金なのか? とても単純な答えです。


現実を受け止めると
お金で、人の心以外のもの、
ほぼ全てが買えてしまうののです。


政治も 不正を取り締まる場所も
お金で買われた状態になっているのです。


たとえば、政治家は、お金で買われ
民衆の為の政治ではなく
民衆を搾取する人間の為に働き

不正を取り締まる場所は、
もはや、機能しておらず
現代なら、高性能なカメラがあるにもかかわらず
交通違反ばかりに、重点を起き取り締まる

なぜ、交通違反を取り締まることばかりするのか
答えは、とても単純です。

不正を取り締まる機関も
給料を払う為に、お金が必要なのです。

しかし、そのお金の量を減らせば
悪人を捕まえても、お金にならないので
だから、交通違反ばかり取り締まらざる負えないのです。

そして、それを決めているのは、政治家です。

お金を支配するだけで、
これだけ支配できてしまうのです。


これは、ある一例ですが
このような形で、ほぼ全てのものが、
機能してない状態担ったと言えます。


本当に、世界支配がないとすれば
なぜ、この世の中は、これほどまでに、機能していないのでしょうか
なぜ、こんなにも悪事が、横行しているのか

政治家は、選挙で、公然と嘘をつき
肝心なことは、質問しても 答えすらしない

電力会社の事件が起きた年には、
不正を取り締まる機関からの30人ほど
電力会社の大量の天下り

それらが、まさに世界支配を象徴していると言えます。


正直、これらの情報だけでも
その存在を感じるのは、簡単なことと言えます。


 心の自由を取り戻す

次の記事は、下のリンクの次から
スポンサーリンク7
 スポンサーリンク8
copyright©2013-2014イルミナティー.com all rights reserved.

◆◆◆

イルミナティ.com
生放送 SNS
自由の定義
本当の自由とは?
イルミナティー.com
Topページ
 イルミナティとは
前のページ
 イルミナティとは
次のページ
 イルミナティとは
Topページ

◇◇◇




※イルミナティー.comは、小説の内容でもあり、
あくまで、個人の見解であります。
ご判断は、各個人の自己責任においてお願いします。

登場する人物 団体は、仮名になっており、
実在する場所 物 人物 団体とは、関係ありません。

また、不適切な表現の指摘 権利者による消去依頼などは、
お問い合わせからご連絡ください。

自己責任の上で、利用規約に同意した上で、サイトを観覧してください。
  copyright©2013-2014イルミナティー.com all rights reserved.